〈小屋裏〉

HOME | スタイル | 小屋裏

屋根で断熱するから小屋裏部分もオモシロイ


Mukuでは屋根の断熱には20年以上前から全棟ダブルシールドパネルを採用しています。
ダブルシールドパネル(以下DSパネル)の芯材は、断熱性に優れたEPSを採用しています。
屋根自体が優れた断熱効果を発揮し、室内に外気温の影響を与えにくくします。そのため、屋根の温度が75℃まで達する真夏でも、-10℃になる雪の日でも、室内は快適に過ごせます。
また、この断熱材の特筆すべきもう一つの性能が高強度。Mukuの採用する金属屋根の場合、水平距離で最大5m以上、中間支持が不要です。これら二つの特徴が、Mukuの小屋裏をさらに楽しくしています。
 




三重県の注文住宅 無垢と自然素材で作る家

   Copyright ©SEKO JUKEN co.,ltd . All Right Reserved.